« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月25日

12.31-1.1 「2010LIQUID」x 「House of Liquid x GODFATHER x Mixrooffice - 20HOURS!!!!!」 C:O:U:N:T:D:O:W:N & C:O:U:N:T:U:P Special!!!!! @LIQUIDROOM & LIQUIDLOFT

2010.LIQUID.newFinal.jpg

liquidroom presents 2010LIQUID

●「2010LIQUID」x 「House of Liquid x GODFATHER x Mixrooffice - 20HOURS!!!!!」
C:O:U:N:T:D:O:W:N & C:O:U:N:T:U:P Special!!!!!
@LIQUIDROOM & LIQUIDLOFT 2009.12.31 ~ 2010.1.1

『日本最長の2010カウントダウン&カウントアップ!!!!!!!(ギネス申請中!!!!!)』
■今年もまたこの時期が来ましたね!!!!! そうです!!!!!! 石野卓球師匠&田中フミヤ先生、そして我々Mixrooffice VIDEO syndicateが贈る恒例のネヴァーエンディングカウントダウン=「2010LIQUID」、そしてLIQUID LOFTをH.O.LとGODFATHERとMixroofficeが籠城しての「C:O:U:N:T:D:O:W:N & C:O:U:N:T:U:P Special」の季節です!!!!! 本年も毎度の如く序夜の鐘に全く耳を傾けることなく、108のイーブンキックを打ち続ける、恒例のイニシエーションを遂行しようと企てております!!!  更に今回は例年にも増した驚愕のラインナップで10年代<テン年代>最初の日の出をエクストリームに演出すべくリキッドルームの皆さんと一緒に様々なハプニングを考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします!!!!!!!! 因みにこのリキッドルームのカウントダウンは、先述しました石野師匠&フミヤ先生&僕のVJのウルトラロングセットというスタイルを開始してから実は今年ではや12年めに突入です!!!!!!!!!!!!!!!!12年というと60進法の「十日十二辰」では干支一回り、さらには今年はアーサーCクラーク原作の「2001年宇宙の旅」の続編「2010: The Year We Make Contact」の舞台でもある2010年。前世紀では未来の代名詞とされた、そのフューチャリスティックな世界をついに拝めるという大変重要な節目であるが故、恒例のこの行事も新たなパラダイムに向けてアップデートしようという思いからリキッドさん方とブレーンストームを繰り返した結果、かなり異例なタイムテーブルが出来上がりました!!!!!!!!!!!!!! 例年どおりであればリキッドロフトはカウントダウンを挿んで元旦の朝5時までを『HOUSE OF LIQUID』と『GODFATHER』が演出し、朝5時からをカウントアップと称して、我が『Mixrooffice』が1日の夕方まで酒池肉林なるイーブンキックを放ち続けていましたが、今年はパラダイムシフトを期待してのタイムテーブル改変を施しまして、その3つの看板をシャッフルした形にし、20時間連続のブチ抜きで1本の時間軸に纏めるという暴挙に出てみようと考えております!!!!!!!!!! なのでなんと今回のカウントダウンは1F "LIQUID ROOM" & 2F "LIQUID LOFT"を合わせて、22時間&20時間のタイムテーブルが平行時間軸で刻まれていくという、恐るべき両刀使いスタイルで迎春の四つ打ちトライアスロンを駆け抜けます!!!!! しかも今年の"LIQUID LOFT"は、高橋透組長、MOODMAN若頭のGODFATHERの面々といつものレギュラー陣を筆頭に、DJ NORIさん、DJ WADAさんのディスコ如来とフロア釈迦の降臨、そしてなんとライブが4ユニット!!!!!!!!!!!!!!!!! LUVRAW&BTBと、我々 XXX RESIDENTS、そしてコンピューマ+SPACE MCEE'Zのライブに加え(Youtubeで世界的な話題になったのでご存知の方もいらっしゃると思いますが)メディアアーティストの真鍋大度くんによる顔面の筋肉に電極をつけ、イーブンキックを直接放電し4人のクランケが顔面でダンスするという というパフォーマンスシリーズのエクスペリメンタルなセットも投下しております!!!!!!!!!!!!!!!!! 勿論サウンドシステムは、Mixroofficeの天変地異ZOUNDSYSTEMをオフィスごと"LIQUID LOFT"にデリバります!!!!!!!! なのでなのでみなさま、是非今年も"捻れた気持ちでの出勤" 何卒よろしくお願いいたします!!!!!!!!! 最後に一言.......R.I.P森繁久彌!!!!!!!!!! (宇川直宏 & LIQUIDROOM & Mixrooffice 一同より)

『2010年の狂乱初め!』
■DJカルチャーの食通を唸らせる年越しメニューといえばこれ! 隅の隅まで音楽的快楽の形を借りた御節料理が充満する恵比寿の重箱、 LIQUIDROOMのCOUNTDOWN × COUNT UPパーティであります。世の美味しんぼどもは、コレを味わい尽くさねば1年の音楽体験は締めくくれないし、はじまらない! もはや説明不要!石野卓球 × 田中フミヤによる特濃テクノの究極のメニューを具現化した壱の重。そしてこれを彩る映像チームには宇川直宏率いる“Mixrooffice VIDEO
syndicate”。さらにさらに、まだアナウンスされておりませんが、LIQUID LOFTでも飛び切りディープな美食倶楽部の面々たちが繰り広げる至高のメニュー、弐の重が出されるとの噂も! とりあえずDang Dang 気になる続報を待て!(河村祐介)
OPEN / START 20:00 / *2Fは22:00よりstart
ADV / DOOR - / ¥5,000(税込) *1.1 AM5:00からは¥2,500(税込)
LINEUP <1F LIQUIDROOM>
●「2010LIQUID」
featuring DJs
■石野卓球
■田中フミヤ
featuirng VJs
■Mixrooffice VIDEO syndicate
(宇川直宏 + HEART BOMB + DEVICE GIRLS + KRAK)

<2F LIQUIDLOFT>
!!!!!2010 / 20HOURS!!!!! C:O:U:N:T:D:O:W:N & C:O:U:N:T:U:P Special !!!!!!!!!!!!!!!!!!
●「House of Liquid x GODFATHER x Mixrooffice」
featuring DJs
■高橋透(GODFATHER, SMOKER)
■DJ WADA(CO-FUSION)
■DJ NORI(GALLERY, SMOKER)
■MOODMAN(GODFATHER, HOUSE OF LIQUID)
■XXX RESIDENTS
■川辺ヒロシ(Ink, TOKYO NO1 SOUL SET)
■DJ TASAKA(DISCO TWINS)
■KAGAMI(DISCO TWINS)
■瀧見憲司(CRUE-L)
■KABUTO(LAIR)
■RYOSUKE(SO GUT!)
■DAITO MANABE
■FRAN-KEY(CRUE-L)
■SHINCO(スチャダラパー)
■SUNSEAKER
■FORCE OF NATURE(KENT & KZA)
■JAYPEG(1DRINK & ABE SHUHEI)
■LUVRAW&BTB
■やけのはら(NOPPARA REC)
■TRAKS BOYS(CRYSTAL & K404) 
■COS/MES(FLATIC & 5ive)
■コンピューマ+SPACE MCEE'Z(ロボ宙&ZEN-LA ROCK)

SOUND SYSTEM
■Mixrooffice 天変地異ZOUNDSYSTEM!!!!!
PA
■HIRANYA ACSESS
HOST
■宇川直宏 & Mixrooffice Crew

*20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参下さい。(You must be 20 and over with photo ID.)
*会場付近でのお待ち合わせ及び立ち話等は近隣の方のご迷惑になりますのでご遠慮下さい。
*会場には駐車、駐輪スペースはございません。歩道に自転車、バイク等をお止めになりますと歩行者の方の妨げ及び近隣の方のご迷惑になりますのでご遠慮下さい。
*会場内の混雑状況によっては入場規制を行う場合がございます。予めご了承下さい。

INFO LIQUIDROOM 03(5464)0800

投稿者 heartbomb : 21:07 | コメント (0)

12.31-1.1 ASOBISYSTEM & 702 presents COUNTDOWN 09-10 @ Bellesalle Roppongi

bfb31940c921bf0d.jpg

ASOBISYSTEM & 702 presents COUNTDOWN 09-10

【LINE UP】

☆Taku Takahashi (m-flo), 中田ヤスタカ (capsule), Tetsushi Hiroyama (RYUKYUDISKO), Yosuke Hiroyama (RYUKYUDISKO), KAALTECHS (Everlust), DJ SAIMURA, Shingo Oda, GIRRY(TRIANGLE), SUDA, HATORI(Butterfly Effect), DAIJIRO(Liszt), Aki(NIGHT DRESS/JOINT),
DANCER:CYBERJAPAN DANCERS,
STAGE EFFECTS:THE BLUE-RAYS,
VJ:HEART BOMB

-----------------------------------------------------------------------------
THE BLUE-RAYS

独自の視点で新しい価値観の提案を表現するグループ「iseneehihinee(他社比社)」と
様々なイベントや野外フェスティバルの演出、プランニングを展開する「RGB creation」による
新しい形の空間演出チーム「THE BLUE-RAYS」。サイトスペシフィックな美術作品という
考え方で空間をデザインする。作品を観る人が、そこでしか体験できない
「その場(ここ)・その時(いま)」の唯一性を感受できることこそが、「THE BLUE-RAYS」の
エンターテイメントポリシー。

投稿者 heartbomb : 20:48 | コメント (0)

12.28-1.1 COUNTDOWN JAPAN9010 @ 幕張メッセ

COUNTDOWN JAPAN9010

ASTRO ARENA
DJ BOOTH
------------------------------------------------
12hoursx4Days VJ & STAGE EFFECTS by THE BLUE-RAYS

THE BLUE-RAYS

独自の視点で新しい価値観の提案を表現するグループ「iseneehihinee(他社比社)」と
様々なイベントや野外フェスティバルの演出、プランニングを展開する「RGB creation」による
新しい形の空間演出チーム「THE BLUE-RAYS」。サイトスペシフィックな美術作品という
考え方で空間をデザインする。作品を観る人が、そこでしか体験できない
「その場(ここ)・その時(いま)」の唯一性を感受できることこそが、「THE BLUE-RAYS」の
エンターテイメントポリシー。

投稿者 heartbomb : 20:30 | コメント (0)

2009年12月19日

12.19 GAL presents 『PR vol.4』

09.12.19_pr_vol.4_flyer_front.jpg

GAL presents 『PR vol.4』

group_inou

[special guest]
ECD


group_inou VJ

http://g-a-l.jp/group_inou/

投稿者 heartbomb : 03:03 | コメント (0)

2009年12月15日

12.17 XXX RESIDENTS@SIGGRAPH ASIA 2009 開催記念FREEパーティ・ライブ

48885291_218.jpg

SIGGRAPH ASIA 2009 開催記念
FREEパーティ・ライブ『ヨコハマル:Get Yokohammered!』
(入場無料!!)

SIGGRAPH ASIA
http://www.siggraph.org/asia2009/jp/
SIGGRAPH ASIA 2009 開催記念FREEパーティ
http://www.borndigital.co.jp/seminar/detail.php?id=109

コンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術を中心としたデジタルメディア、デジタルコンテンツ分野を代表する国際カンファレンス&展示会「シーグラフ・アジア」が、2009年12月16日から19日までパシフィコ横浜で開催されます。

それに伴い、国内最大規模を誇るCGプロダクションであるポリゴン・ピクチュアズ、ならびに世界最大のCGソフトウェア・サプライヤーであるオートデスク、そして国内最大級のCGソフトウェア・ベンダーであるボーンデジタルの各社が協同し、「シーグラフ・アジア」に集結する各国の研究者・クリエイター・業界プレスを招いて開催するスペシャル・ライブを企画しました。

開催地にちなみ『ヨコハマル:Get Yokohammered!』と題して、知的でありながらも官能を刺激せずにおかない大人のイベントを、テクノロジー・アートの最先端を担うオーディエンスにお届けしたいと思います。

是非ご参加ください!

開催日 2009年12月17日(木)
時間 20:00~25:00
会場 BankART Studio NYK
http://www.bankart1929.com/access/index.html
参加費 無料(事前登録制)
※ドリンク代は有料
申込 入場希望者はこちらから登録お申込ください。
http://www.borndigital.co.jp/seminar/form/yokohamaru1217/index.html

<出演アーティスト>

■d.v.d
http://www.dvd-3.com/
個性派ドラムデュオ、ItokenとJimanicaによる人力と無機質な電子音が交錯するサウンドと、映像作家山口崇司によるユニット。楽器と映像を完全にシンクロさせた「ライヴインスタレーション」が話題を集め、音楽シーンはもちろんアートシーンからも注目を集める。世界ツアー後、アルスエレクトロニカ08”にてHonorary Mention賞を受賞。

■OPTRON(a.k.a 伊東篤宏)
http://www.gotobai.net/
蛍光灯の放電ノイズを拾って出力する「音具」OPTRONを操る伊東篤宏によるパフォーマンス。展覧会会場などでライヴを開始する。2000年以降、国内外の展覧会(個展、グループ展等)、音楽フェスティバルなどからの招集を受け、世界各国で展示とライヴ・パフォーマンスをおこない、現代美術側からの音あるいは音楽へのアプローチを続けている。

■YOKOHAMA RESIDENTS aka「XXXRESIDENTS」
http://www.ukawanimation.tv/
1970年代初期からサンフランシスコを中心に活動している謎の前衛ポップ集団・THE RESIDENTSへのリスペクトから誕生した宇川直宏率いるマルチメディアコスプレユニット。THE RESIDENTSのトレードマークである目玉のマスクとタキシードを身にまとい、彼らの楽曲を音と映像でディープミニマルに解体&再構築する。

■MOODMAN with Pioneer CDJ-2000
http://www.myspace.com/moodmanjp
DJ。高橋透、宇川直宏とタッグを組んだパーティー「GODFATHER」をはじめ、年間100本を超すパーティーに出演し、日本中の夜を活性化させている。
『WEEKENDER』『MOTIVATION 6 』をはじめMIXCDも多数。
今回のプレイはリリースまじかのPioneer CDJ-2000を駆使したフル・デジタルファイルセットで挑む。

主催 ポリゴン・ピクチュアズ/オートデスク/ボーンデジタル

-----------------------------------------------------------------------
YOKOHAMA RESIDENTS aka「XXXRESIDENTS」 VJ

投稿者 heartbomb : 11:04 | コメント (0)

12.15 『THE MAGIC TRICK AND THER WILD RUMPUS with SPIKE JONEZE』 @le baron

AFTER%20PARTY%203-2.jpg

WHERE THE WILD THINGS ARE!!
映画「かいじゅうたちのいるところ」オープニングセレモニー
■『THE MAGIC TRICK AND THER WILD RUMPUS with SPIKE JONEZE』
@le baron
http://www.lebaron.jp/index_J.html
2009 12-15 (TUE)
22:00 Door OPEN

with PERFORMANCES by
■STAREMASTER hosted by Bryan-Burton Lewis
■AOYAMA RESIDENTS aka "XXX RESIDENTS" and Heart Bomb
■DJ FROSTY of DUBLAB (LA)

---------------------------------------------------

ビョーク、ビースティーボーイズのPVやJACKASS、映画「マルコビッチの穴」等、斬新でクリエティブな映像で注目を集め続けるスパイクジョーンズの来日イベントを彩るのは、“STAREMASTER”!!!とは日本語で「にらめっこ」。そうです、マジのガチンコで目玉と目玉の勝負!!!「まばたきしたら負け」のシンプルなルールでバトルが繰り広げられます。司会は、ブライアン バートンルイス!
“AOYAMA RESIDENTS”は、目玉繋がりで招聘された宇川直宏率いるストレンジなパフォーマンス集団!!!等が贈るエクストリームなラウンジパーティー。

---------------------------------------------------

■『かいじゅうたちのいるところ』HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/

■スパイク・ジョーンズ版『かいじゅうたちのいるところ』が首位発進!
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/19/028/index.html

---------------------------------------------------------------------------

[シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』など、斬新な映像表現で人気のスパイク・ジョーンズ監督が、 Apple Storeで開かれたイベントで、新作映画『かいじゅうたちのいるところ』について語ってくれた。本作は、親の言うことを聞かず、オオカミの着ぐるみを着てイタズラをしていたマックスが寝室に閉じ込められたことから不思議な世界へ迷い込んでいくファンタジー。モーリス・センダックの世界的ベストセラー絵本「かいじゅうたちのいるところ」が原作だ。

---------------------------------------------------------------------------

映画『かいじゅうたちのいるところ』
本作完成の陰には、ミュージックビデオ時代の仲間たちの姿があった。「コマーシャルやミュージックビデオを、プロパガンダ・フィルムズで製作したときに知り合ったのが、プロデューサーのヴィンセント・ランディ、撮影監督のランス・アコード、プロダクション・デザイナーのK・K・バレット、衣装のケイシー・ストームで、彼らとはもう13年以上も仕事をしているんだ。僕の長編デビュー作『マルコヴィッチの穴』では、そのままミュージックビデオを製作していた仲間たちを使ったんだよ。あの映画の成功で、本作は僕がやりたいように撮ることができて、そのままミュージックビデオの仲間たちをスタッフとして採用したんだ。僕の意思は、大きな配給会社であっても、文句を言わずに受け入れてくれるようになったんだ」とスパイク監督。

 また劇中に登場する怪獣たちについて「ほとんどの怪獣の頭は、俳優の首だけで支えているんだよ。怪獣の中には人が入っているんだ。だから怪獣は動けることを前提にデザインしたのさ!」と明かす。ちなみにマックスと一番仲の良い怪獣キャロルのコスチュームは、何と重さ30キログラムもあるという。モーリスの世界的絵本を映画化するにあたり、プレッシャーはなかったのだろうか?「多少ナーバスになったよ。でもモーリスからの『あくまで自分の作りたいように製作するんだ。ただ子どもたちをダマさず、正直に作ってほしい』との助言が支えになったんだ。彼はプロデューサーとしてだけでなく、僕らを導く役も買って出てくれたのさ」とうれしそうにコメントする。本作制作にあたり、3年を脚本に費やし、半年かけて資金を調達。そして1年がかりでコスチュームを作り上げ、撮影と編集には1年半もの時間をかけた。スパイク監督の新たな一面を見せる作品になることは間違いなさそうだ。

映画『かいじゅうたちのいるところ』は2010年1月公開予定

投稿者 heartbomb : 10:58 | コメント (0)