« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月18日

1.23 O'TOOLE vol2 feat the Blue Rays @ WAREHOUSE02

o0683068210375197270.jpg

驚愕の空間演出再び!! 09年G.WにCOCOONよりAfternoon Coffee Boysを招聘し開催された<O'TOOLE>。ミニマルなサウンドと共に展開されたTHE BLUE RAYSのビジュアルパフォーマンスは現在のCLUBシーンに新たな可能性を灯す圧倒的なクオリティであった。その<O'TOOLE>が2010年、再び新たな可能性を求め、遂に開催される。 Daisuke Tsuda、DAIKI、Tomohisa Yugeとそれぞれオリジナルの才能を各地で発揮する3人のサウンドセレクターと融合し三者三様に変化する、TH BLUE-RAYSの演出で唯一無二の空間を体験してほしい。

麻布十番 WAREHOUSE702 23:00

Visual Effects: THE BLUE-RAYS
DJ: Daisuke Tsuda / DAIKI / Tomohisa Yuge

DOOR 3000YEN
W/F 2500YEN

http://www.warehouse702.com/schedule/index.html

独自の観点で新しい価値観の提案を表現するグループ「iseneehihinee(他社比社)」と、様々なイベントや野外フェスティバルの演出、プラン ニングを展開する「RGBcreation」による新しい形の空間演出家チーム「THE BLUE-RAYS」。サイト・スペシフィックな美術作品という考え方で空間をデザインする。コンテンポラリーアートの世界において、ある特定な場所や時間を対象にした作品制作の事を"サイト・スペシフィック"といい、環境・土地・会場空間、あるいは歴史やそこに関わる地域文化にまつわる特別な諸条件に注目し、それを考慮しながら空間を演出している。作品を観る人が、そこでしか体験できない「その場(ここ)・その時(いま)」の唯一性を感受できることこそが、THE BLUE-RAYSのエンターテイメントポリシー。1/23のO’Tooleでは、立体物と映像をリンクさせ、クラブ空間演出の新たな可能性を提示してくれる。

http://x3x.tc/
http://heartbomb.jp
http://www.rgb.name

投稿者 heartbomb : 21:39 | コメント (0)