« 2016年02月 | メイン | 2016年04月 »

2016年03月23日

4.30 DK SOUND SPRING2016

6eb13f06-e2d2-45e1-a1ba-52b993dc9917.jpg

DJ:TRAKS BOYS,MONKEY TIMERS
VJ:HEART BOMB
FOOD&DRINK:UNDER THE TABLE
SOUND STYLING:KOHJI FUJITA FROM HIRANYA ACCESS


DK SOUND

投稿者 heartbomb : 03:03 | コメント (0)

2016年03月22日

4.8 SAVE VJ NAKAICHI at ARC TOKYO

12795057_244759505859797_8733731085608224391_o-1.jpg


■難病と闘う映像クリエイターVJ NAKAICHIを救うために!4/8(金)チャリティーパーティーがARC TOKYOにて開催!!

日本を代表するVJとして数々のイベントやフェスティバルに出演しシーンに多大な貢献をして来たVJ NAKAICHI。
原因不明の難病により余命2年という宣告を受け、現在VJ NAKAICHIの病気を治す手段は海外での臓器移植のみ。
しかしその手術を受けるためには7500万円という莫大な費用が掛かるという。
VJ NAKAICHIを救うために「よしあきさんを救う会」が発足し、現在募金活動が広く行われている。
その募金活動の一環として、今回VJ NAKAICHIとも交流の深いアーティストのサポートにより表参道のARC TOKYOにてチャリティーイベントの開催が決定した。ラインナップは普段ではなかなか揃わない豪華なアーティストがずらりと勢揃い。
クラブシーンをこよなく愛してきたVJ NAKAICHIにとってもチャリティーとはいえ来場者が思う存分パーティーを楽しむ事が何よりも励みになるだろう。
このパーティーのエントランス売上げは全てVJ NAKAICHIへの募金として「よしあきさんを救う会」へ寄付される。
VJ NAKAICHIを救うために!是非この日はパーティーに足を運んで思う存分に楽しもう!!

なお募金は下記銀行振込やクレジットカードに対応したYahooネット募金からも行えるので是非ご利用いただきたい。
その他VJ NAKAICHIの近況や募金活動の詳細などは「よしあきさんを救う会」のウェブサイトやFacebookページをチェックして欲しい。

■募金のお願い。下記口座又はYahoo!ネット募金より募金のご協力をお願い致します。
http://yoshiaki-san.com/charity.html

《口座名》ヨシアキサンヲスクウカイ(よしあきさんを救う会)

・三菱東京UFJ銀行 三軒茶屋支店 普通 0190810
・ゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行から) 記号10140 番号58073671
・北國銀行 東京支店 普通 1754 
・ゆうちょ銀行(他の金融機関から) 店名018店 普通 5807367
・世田谷信用金庫 池尻支店 普通 0615918

Yahoo!ネット募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5036004/
クレジットカードでの決済が可能です。

■ホームページ
http://yoshiaki-san.com/
■フェイスブ
ックページ
https://www.facebook.com/yoshiakisan.sukuukai/

SAVE VJ NAKAICHI
Friday 08 APRIL 2016 @ ARC TOKYO
23H OPEN / DOOR 3000yen


▬▬▬▬ DJ ▬▬▬▬
DJ EMMA
SHINICHI OSAWA
SUGIURUMN
DJ SODEYAMA
SHOTARO MAEDA
SATOSHI OTSUKI
KIKIORIX
MIDORI AOYAMA
EITA
TP

▬▬▬▬ VJ ▬▬▬▬
REALROCKDESIGN
HEART BOMB
VJ MANAMI
and more

※エントランス売上は全額「よしあきさんを救う会」への募金とさせて頂きます。
http://www.yoshiaki-san.com/

ARC TOKYO
http://arctokyo.jp/


VJ NAKAICHI
本名:中市好昭、1978年、1月16日石川県金沢出身、38歳。映像作家。国内外の大手企業のショー映像や展示映像を手がけ、近年では様々なインタラクティブな装置と映像を組み合わせた映像プロデュース等も行っている。クールジャパン戦略においてのショーケースで、アジア、ヨーロッパ等を行き来し、世界各地においてその才能を発揮し高い評価を得ている。また、エンターテイメントシーンにおいても音楽フェスや様々なイベント、コンサートなどで映像演出を担当し、映像を軸とした、LED、多面スクリーン、プロジェクションマッピング、レーザー、ホログラムなどのプランニングからオペレーションまで一貫してこなしてきた。ハードウェア、ソフトウェアの分野でもその才能を発揮し、これまで数々のプロジェクトで開発に携わるなど今後のさらなる活躍を期待されるクリエイターの1人として注目されてきた。現在は、自身の病気療養の為2014年12月を持って休業宣言をし全てのプロジェクトから一旦距離を置いているが、その才能を高く評価する多くの人々から休業を惜しむ声が届くと共に早急な復帰が望まれている。

投稿者 heartbomb : 03:03 | コメント (0)